山口県のIT|システム迅速な開発・運用・保守

山口県のIT|システム迅速な開発・運用・保守

TOP>開発手法 プロトタイプ型 開発

迅速な開発・運用・保守

新規開発等は、自動プラグラム作成ソフト(自社開発)と各種開発フレームワークを利用しての高速開発を可能にしています。単純な部分は、コンピュータがプログラムを自動的に書き出す仕組みです。これにより基礎部分のバグを最少限に留めることを可能にしています。

また、弊社で開発したシステムを鋳型としての開発で開発のスピード化とバグを最小限に抑えることを可能としています。長年のノウハウをフル活用しています。

当社開発のシステムはWindowsに関しては、シームレスなバージョンアップを可能にしています。システム立ち上げ時には、バージョンアップ情報が表示されインターネット経由でバージョンアップを行います。これにより迅速な変更を可能として、問題点から修復まで迅速に行えます。また言語的に伝わらないオぺレーション指導等は遠隔サポートシステムで的確な内容をお客様に伝えることが可能としています。 

 遠隔サポートシステムの導入により、即座にサポートの必要な会社様に接続して、遠隔でのご指導が可能になります。


Copyright(C) 2011 株式会社ビジネス・ロジック・ジャパン Business Logic Japan.,co.Ltd. AII Rights Reserved.