☎083-976-5215 


DXニューノーマル

DXニューノーマル

DXニューノーマルについてDXとニューノーマル(山口県山口市のDX企業 BSLGからの提言)します、DXとニューノーマルの関係性について解説します。現代社会においてDXへのチェンジが2025問題で叫ばれています、ニューノーマルで従来の常識が通用しなくなっている時代、流通業での変化が急速に早まりました。企業の概念すら、在宅勤務の流れの中で変化が起こってきています。そんな中、 DXへの取り組みも10倍速で取り組む思考が必要です。経営者の思考のチェンジを含め解説いたします。

DXニューノーマル

DXニューノーマル(山口県山口市のDX企業 BSLGからの提言)


 DXとニューノーマルの関係性について解説します。現代社会においてDXへのチェンジが2025問題で叫ばれています、ニューノーマルで従来の常識が通用しなくなっている時代、流通業での変化が急速に早まりました。企業の概念すら、在宅勤務の流れの中で変化が起こってきています。そんな中、 DXへの取り組みも10倍速で取り組む思考が必要です。経営者の思考のチェンジを含め解説いたします。

DXとニューノーマルの関係性
  ニューノーマル・風の時代(西洋占星術の世界で200年に1度の時代の変化)などコロナ禍で、常識は通用しなくなっているのかもしれません、経営者は根本的思考すら変化が求めれています。

 従来は、会社があり会社の組織として生きることが当たり前の時代でした、企業は人の集合体であることは、コロナ禍でのリモートワーク・在宅勤務で見直されることになりつつあります。この考え方は、今を牽引している企業、グーグル・アップル・ヒューレット・パッカード、マイクロソフト、アマゾンはいずれもガレージから始まったと言われています。金融系の企業は、大手でないと信頼できないと山口県でも言われることは多くありますが常識は非常識と化している時代なのです。

 今、企業のコアコンピタンス・ビジネスのコアコンピタンスを見直す時代なのです。
 経営者の考え方を徹底的に見直す時代になったのかもしれません、他の模倣を行うコアコンピタンスは成立しません、時間の流れや・変化の流れも激しい風邪の時代 DXへの取り組みも10倍速で取り組む思考が必要です。

ニューノーマル時代でDXを導入する優先順位
 ニューノーマルの時代で、DXを進める優先順位は何から進めるべきでしょうかい。

 顧客との関係の強化

 企業のビジネスにおいて、顧客との関係は最重要課題になります。内部も改革も重要ですが、顧客との改革・改善が最優先項目になってくると感じています。
 今後のビジネスシーンを見た場合にも、この顧客関係の強化・変遷を見直す必要が生じます。

 DXニューノーマルの関係で重要視しなければいけない、CRMについて、山口県山口市のDXシステム開発企業 株式会社ビジネス・ロジック・ジャパン(BSLG)が解説いたします。

DXニューノーマルの詳細はこちら



最近のニュース・お知らせ

#
2021/08/10 15:03
山口県でのDX開発・導入のポイントなど、DXに関するポイントのページを拡充いたしました、IT導入とDX導入の根本的違い、DXシステムに欠かせなこと、DXシステムの導入を阻む要素など山口県でDXの導入に関して重要な情報になります。ぜひご覧ください。
#
2021/08/08 15:03
いまだにファックス(FAX)を業務の中で使用されている企業は多くあります、ファックス(FAX)の利用は日本では当たり前のようですが海外ではなぜ日本ではまだファックス(FAX)を利用しているか不思議に思われています。年齢が高くなると、その他のビジネスツールに切り替えるのも大変な労苦になってしまします。公的企業もそうですがファックス(FAX)を排除して業務効率化を上げることが第一歩ビジネス効率化だと考えます。
#
2021/08/05 15:03
ニューノーマルなシステム開発は、システムの開発方法も大きく異なってきていますしコロナウイルスで既存の営業スタイルが大きく変化ます、従来の開発プラス、WEB会議サービス支援、在宅勤務・ウエッブ会議・テレビ会議をあたりまえに考えシステムを作成する必要があります、既存の営業スタイルは現在では通用しなくなっています。そのような変化に対応したニューノーマルなシステム開発を株式会社ビジネス・ロジック・ジャパンにお任せ下さい。
#
2021/02/09 15:03
DXシステムの自働開発ツール 株式会社ビジネス・ロジック・ジャパン、自働システム開発システムのビジネス・ロジック・ジャパンです。自働システム開発システムによりDX及びビッグデータ・サーバーレス化を実現する企業・公企業などのシステム開発をDBを中心した開発が素早く行えます。自働化の中心はデータベース及び最新のシステム開発技術を利用して、ユーザーインターフェースの構築が可能になります。自働システム開発システムの開発及びコンサルタント・導入・開発指導まで一気通貫で行っています。

企業用(エンタープライズ向け・多言語対応 CMS)

誰でも簡単で、しかも直感的にホームページの運営管理が出来る、手軽で画期的なCMS ビジネス・ロジック・ジャパンはconcrete5(コンクリートファイブ)の公式パートナーです。

concrete5

企業用(エンタープライズ向け・多言語対応 CMS)

株式会社ビジネス・ロジック・ジャパンは、企業用CMS コンクリート・ファイブの正規制作パートナーに認定されています。

お問い合わせ

ご質問やお問い合わせはお問い合わせフォーム、お電話でお願いいたします。

083-976-5215   


メールでのお問い合わせはこちら