☎083-976-5215 


使われないITシステム | 山口県山口市のITシステム開発会社 株式会社ビジネス・ロジック・ジャパン

山口県山口市のITシステム開発のBSLG

ITシステム開発(山口県山口市 ITシステム開発BSLG)から使われないITシステムについて解説

 ITシステムを導入して企業に受け入れられ成功する確率は約30%だと言われています。その他70%は失敗に終わり昔しのシステムのままだというケースです。
 何故、ITシステムを導入に失敗するのでしょうか、会社が従業員に使えないシステムを押し付けた からでしょうか?
 使われないITシステムを解説いたします。

なぜITシステム導入は失敗するのでしょうか
会社方針として多大な開発予算を使ってITシステムを導入するのに、うまくいかないのはなぜなのでしょうか?

 企業のシステム担当者が意識するべき重要な視点 は、業務の理解と業務の最適化、使用者とのコミュニケーションにです。
 以上のどれが欠如してもシステム導入は上手くいきません。

 ITシステム導入は、経営層の意向で、企業のシステム部門が動きます。そしてベンダーとの開発会議です、この時に現状調査を行い、業務の最適化を視野に現場にヒヤリングを行い、各部署の問題点を洗い出します。また無駄な業務を洗い出し、を行い企業全体の業務の最適化を行います。
 しかしこのフェーズすら行わず、導入を行うとシステム部門と現場の意思疎通が行われず、無理やり押し付けられたという意識が、現場には生まれます。
 また、業務を遂行している各部署で使われているツールの理解も必要になります。今使用している各種ツールと新規導入するITシステムの違いや好優れている点も完全に理解して現場に説明する必要があります。

 各部署にヒヤリングを行い、一緒に新規システムを導入するのだという意識を現場も含め共有することが重要になります。
 しかしこのような、意志疎通を現在と行わず、現場の長のみで行うと、新システムを使えという言葉で現場に押し付けることになります。不満が大きくなりその流れが部門長まで動かし、こんなシステムは使えないになってしまします。部門長も部下の不満にしたがわざるを得なくなります。

 また、現場の従業員とコミュニケーションしないで導入されたITシステムは、業務の流れとシステム仕様とがちぐはぐで、現場にとっては使いにくいものになってしまってうるケースが多いものです。

ITシステム導入時の企業内コミュニュケーションの重要性

 IT部門・シスステム部は高度な専門性も必要ですが、要となるのはコミュニケーション技術やコミュニケーションノウハウなのです、IT部門が企業内コミュニケーションを各部署・部門と行えるかが重要になってきます。
 米国の大手企業では、チェンジ・コミュニケーションという意思疎通専門分野があります。

 

IT山口県

IT部門・システム部から現場へのシステム使用方法など説明方法

 ITシステムの導入に関する、システム教育やシステムマニュアルの考え方の手法は、大きく分けて、プル型・プッシュ型に分かれます。
 だれが、プル・プッシュするかは従業員が中心になってきます。
 プル型:現場へのマニュアル等の提供をいい、従業員は自分でマニュアルを見て下さいという意味です。
 プッシュ型:システムの使い方を、セミナーは実演も行いより従業員に理解してもらいます。

 プル型の問題点は、新しいシステムの導入初期段階でプル型のみで情報提供していては、デジタルに対するアレルギーがある従業員、それ以外の従業員でも面倒くさいから読まない、どこを見ればいいのかわからないから読まない、とさまざまな理由をつけては放っておかれ浸透しません。プッシュ型は導入がうまくいった企業では100%行われているといっていいものです。

 プル型とプッシュ型を併用することが重要になります。

ITシステム導入の成功への纏め

 ITシステムの導入を、会社から従業員への、使えないシステムの押しつけに終わらせず、システム導入前の現場のヒアリングから、活用を促進するための社内従業員へのプロモーションやその後の継続的なコミュニケーションなど重要になります。

 IT部門や経営企画部門はうまく各事業部門と連携し、企業内のコミュニケーションを外部の専門家の力も活かしながらそれらを進めていく必要があります。

 ITシステム導入に課題を感じたら、ぜひ株式会社ビジネスロジックジャパンに相談して下さい。

ITシステム開発・導入に関するニュース・記事一覧

ITシステム開発・導入に関する解説・話題や最新の方向性などを解説し発信してまいります。

#
ITシステムを導入して企業に受け入れられ成功する確率は約30%だと言われています。その他70%は失敗に終わり昔しのシステムのままだというケースです。何故、ITシステムを導入に失敗するのでしょうか、会社が従業員に使えないシステムを押し付けた からでしょうか?使われないITシステムを解説いたします。

山口県山口市の企業から世界最先端のITをご提供する株式会社ビジネス・ロジック・ジャパン


ITシステムの進化

 ITシステムは、クラウドの発達・クラウドソフトの発達により、進化しています。
IT端末(IT機器)の進化も時代と共に発達しています、IT機器のディバイスの発達とともに受け止めるクラウドの対応も進化しています。
御社のITシステム方向性及びITシステム開発に関する懸案事項をお問合せを下さい。

高度なIT技術を使った関連サービス・ソリューション

ビジネス・ロジック・ジャパンが提供する関連サービス及びソリューション

観光タクシーシステム


観光タクシーは受付・配車・見積・請求・入金を行うシステムです、大手貸切・観光タクシー会社にも多く採用されています。

詳細を見る

観光バスシステム


観光バスシステムは受付・配車・見積・請求・入金を行うシステムです、大手観光・貸切バス会社にも多く採用されています。

詳細を見る

チェーン店向け勤怠シフトシステム


シフト管理と勤怠管理を複数店舗・事業所・工場で行うシステム、より効率的な店舗運営手法で実績もあり高評価システムです。

詳細を見る

お問い合わせ

ご質問やお問い合わせはお問い合わせフォーム、お電話でお願いいたします。

083-976-5215   


メールでのお問い合わせはこちら